忍者ブログ

窒息寸前。 命辛々の意地と根性。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

創作漫画『物語のラストは、』を近日UP致します
お久しぶりです。または、はじめまして。
寒い日や温かい日が不定期にくるせいで、洋服選びに悩まされる毎日ですね。
嘘です、比較的同じ服ばかりきております、どうもヨドミズです。


ついに、卒業制作が終了しました。

高校時代に考えていた脚本をリメイクして、制作いたしました。
Picにもおいてある、「64」の世界を基に制作しております。

『姉の遺した手紙を頼りに、出会ったのは一人の小説家だった。主人公、千葉上総(ちばかすさ)は姉から受け取った小説の最後の1ページを見つけるため、小説家、堺和泉(さかいいずみ)に会いに行く。そこで知った真実とは・・・』

こんなお話です。
3月から漫画をアップしていきたいと思っております。
少々手直ししたい箇所もございますので、2編か3編に分けてUP予定


ぜひ、お楽しみください



作品のできは、正直、ボロボロです。
1年かけて作ったのではないと、見ただけでわかってしまうものですが、
この年でしか作れなかったものだと思っております。

仕事であればあり得ない状況ですが、
精神的にまいった時があり、その中でも厳しく時には励ましてくれた友人や身内のおかげで、
ここまで出来ました。

あの瞬間の全力をだしました。


まいっていた時期に書いていた、机の上のメモも、制作に没頭していたせいで、
腕でこすってしまい薄くなっていきました。
意外とこういうものなのかもしれませんね。
悩んでいてもしょうがない、ひたすら目の前のことをするのみ・・・


誠実さが欠けてしまっていた。
そして、妙なかっこをつけて、プライドを持っていたのだと思います。

今回の制作をして気づかされました。
自分は圧倒的に無力であり、出来ないのであると。
それを変えていくためには、一歩一歩丁寧にしていかなくてはいけないのだということを知りました。
あたりまえのことだと思われちゃいますが、これをこの時期に体験したのは遅くもあり、よかったのだと思います。


出来ないことを沢山みつけました
これをこなしていくこと、そして、受けた恩を返していくこと、

丁寧に一歩ずつ、自分自身のリズムを知りながらやっていきたいと思います。













PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
よどみず
性別:
非公開
自己紹介:
日々、制作や騒動にまきこまれて強く生きています。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  -- 辛々 karagara --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]